神だのみで100万円当てよう!! in京都【第7回 天龍寺】

ねこ紳士

みなさん、こんにちは。
私、ねこ紳士です。
本企画は1ヵ月に2回も
更新されれば、
かなり早い更新頻度
なのですが、今回ばかりは
のんびりしている訳にはいきません!

えにこ

桜の開花情報が日々入っている以上、
桜を見に行かないと!

ねこ紳士

仕事は忙しいですが、
せっかくの京都住まいなのですから、
もう少し桜を堪能したいですよね。

えにこ

その通りですよ!
でも毎週はさすがに
行けないんだよねぇ。

ねこ紳士

なぜ?

えにこ

天気、体調など理由は色々ありますが、
最大の原因はやはり『予算』です。

ねこ紳士

予算?
寺社仏閣に参拝して、
お守り買って、
ちょっと食べて、
最後にスクラッチくじ
(1枚300円)を買うだけではありませんか。
そんなにかかります?

えにこ

ええ、かかりますとも!
衝動買いしたり、
ビールを飲んだり、
1食に3人前食べたり、
ついでにおもちゃ屋でゾイドを欲しがったりする、
大きな子供がいますからね。

ねこ紳士

きょ、恐縮です。。

えにこ

責めているわけではありません。
事情をご理解頂ければと願っています。

ねこ紳士

2週続けての企画実行は
大丈夫ですか?

えにこ

大丈夫です。
今回は予算を確保してますので!

ねこ紳士

さすがは賢妻!ヨッ!

えにこ

じつは、押入れの中に
小銭がギッシリ詰まっている
袋を見つけたんですよ。

ねこ紳士

そっそれは私のヘソクリでは
ありませんか!?

えにこ

今回の参拝先ですが
『天龍寺』にしましょう。
京都の人気観光地、嵐山にあります。
ここは新婚旅行の時にも
参拝したお寺なので、感慨深いですね!
▲天竜寺の地図
▲天竜寺の地図

ねこ紳士

…そうですね。

えにこ

あら?むくれてますね。
安心してください。
小銭には手を付けてないですよ。

ねこ紳士

良かった…
このやりくり上手めッ。

えにこ

夫こそ、いつも仕事を
頑張ってくれてありがとう。

ねこ紳士

妻よ!

えにこ

夫よ!

えにこ

(まあ、今回の予算がかさむようであれば、
夫のお小遣いはカットですけれどね。
フフフフフ……)

ねこ紳士

何か言いましたか?

えにこ

愛してると言っただけよ。

ねこ紳士

おお、わが愛しの妻よ!
それではさっそく、
天龍寺に向かいましょう!

1.天龍寺の曹源池庭園で桜にまみれる

ねこ紳士

南芳院の脇にある門から
法堂に向けての参道を進んでいきましょう。
実に懐かしい。
ここは新婚旅行でも通った道ですよ。
覚えていますか?

えにこ

もちろん。
しっかり覚えてますよ。
あの時も、今日のように天気が良くて、
冬だったから寒かったよね。

ねこ紳士

そうでしたね。
空気はピンと澄んでいました。
空がとても透き通ってて、
お寺の向こうの山々の偉大な姿がはっきり見えました。
きっと、数百年どころか、
数千年後であっても、
嵐山の山河だけは変わらずあるのだろうと、
目を細めた記憶があります。

えにこ

夫は、ときどき
規模の大きな事を言いますよね。

ねこ紳士

ただの夢想家です。
決して太古のことを
思い出してのものではありませんよ。

えにこ

反応に困るなぁ。

ねこ紳士

ジョークですよ、
イッツ・ジョーク。
あ、ほら見てください。
参道の脇にある桜、とてもキレイですよ。
満開です!

えにこ

あっちもすごい!
嵐山の桜が咲いていますよ。
山の所々がピンク色です。

ねこ紳士

他の木々が春に花を咲かせなくても、
桜は桜として咲く。
自然は媚びることなく、
独立独歩の姿勢ですね。何かを学んだ気がします。

えにこ

前哨戦はこれぐらいにして、
いよいよお目当ての天龍寺の曹源池庭園に行きましょう。
きっとあちらも満開ですよ!

ねこ紳士

桜目当ての参拝客が大勢いますね。
流れに乗っていきましょう。

えにこ

前に来たときは天龍寺の中を見て回りましたが、
今回は庭園に直接行きましょう。

ねこ紳士

久しぶりの曹源池庭園、
楽しみです!
▲曹源池
▲庭園の桜、人がいっぱい。
▲庭園の桜
▲庭園の桜
▲庭園の桜
▲庭園の桜
▲庭園の桜
▲庭園の桜

ねこ紳士

いやあ眼福、眼福!

えにこ

本当に素晴らしい桜ですね!
もう、桜まみれって感じ。

ねこ紳士

私の視界はすっかり桜色です。
瞳孔も桜色になっていませんか?

えにこ

確かに、夫の目の色は
いつもピンクに染まっていますが、
桜色というより淫らな桃色といった感じです。

ねこ紳士

ふむ。否定ができん。
くらえ目から淫乱ビーム!

えにこ

何という恐ろしい技!!
私は、渡月橋近くの
お蕎麦屋さんに避難します!

ねこ紳士

あ、ずるいぞ。
私もお腹が空いたので
一緒についていきます!
▲渡月橋のすぐ近く
▲渡月橋を眺めつつお店へ向かう
▲お昼の天ぷらそば
▲湯葉刺し
天龍寺 天龍寺(てんりゅうじ)
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間:8:30~17:00(受付終了16:50)
庭園参拝料:高校生以上500円
三十六峰かづら野 嵐山店 三十六峰かづら野 嵐山店
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町37-1 三十六峰かづら野2F
営業時間:10:00~18:30(季節によって変動あり)
定休日:無

2.和菓子屋さんで一寸いっぷく

ねこ紳士

お昼を食べたばかりですが、
食後のデザートに生菓子と冷たい抹茶を頂きませんか?

えにこ

もちろん賛成なんだけど、
どこも混んでるよね。

ねこ紳士

鶴屋長生の嵐山店
どうですか?

えにこ

初めて天龍寺に行ったときに
立ち寄ったお菓子屋さんですね。
賛成です!
▲和菓子とお抹茶
▲和菓子とお抹茶

ねこ紳士

冷たい抹茶が嬉しい季節になってきましたね。
私は京都に来てから、
生菓子と抹茶の組み合わせを
楽しむようになりました。

えにこ

東京の喫茶店ではあまり見かけませんからね。
私も大好きです!
しかも、この店はなかなかの穴場です。
静かで、キレイで、お手洗いもあるので、
お休み処としてとてもオススメです。

ねこ紳士

リタイアしたら、
こういう場所で観光客相手にお休み処を用意するような、
穏やかな仕事をしてみたいですね!

えにこ

夫は客商売が向いてそうね。

ねこ紳士

あくまで夢の話ですが、
そのときも私の傍にいてくださいね。

えにこ

もちろん!
そんな未来を夢想するのもステキです。
鶴屋長生 嵐山店 鶴屋長生 嵐山店(つるやちょうせい)
京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町4-1
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休

3.スクラッチくじに挑戦!

▲天龍寺のお土産売り場

ねこ紳士

さて、お馴染みのスクラッチ・チャレンジです。
今回、天龍寺で手に入れたお守りは、とてもカッコイイですよ!
▲昇運龍カードお守り

ねこ紳士

『昇雲』の文字が力強いですね。
厨二心がうずきます。
桜の季節にちなんでピンクカラーを選びました!
(一番右の)

えにこ

キャッツカードのように
投げられそうなお守りですね。

ねこ紳士

罰が総出で当たりまくりますよ。
ま、そんなことより、
早速くじを買いましょう。

えにこ

今回は夫1枚、妻1枚の合計2枚購入しました。
家に持って帰って削るのが楽しみです!
▲夫のクジ結果ハズレ!!
▲妻のクジ結果もハズレ!!

ねこ紳士

くっ…最近当たらないですね…
日頃の行いが悪いのだろうか
…ブツブツ

えにこ

今回は桜がメインだったから仕方ないかもですね~。。
残念ですけど、また次回がんばりましょう!!

4.今日の夕飯は…

ねこ紳士

今日もスーパーに寄ってから
帰りますか?

えにこ

ええ。夕飯に食べたいものは
ありますか?

ねこ紳士

酢豚が良いです。
妻の味付けは抜群ですから!

えにこ

褒めても何も出ませんよ。

ねこ紳士

酢豚は出るじゃないですか。
私はそれで充分ですよ。

えにこ

夫は私の料理で満足なの?

ねこ紳士

もちろん。
満足どころか、妻の料理のファンですよ!

えにこ

ファンですか…
嬉しいことを言うわね。
よし夫よ、ついてきなさい。
私の酢豚が食べたいなら、
荷物を持ってくださいね!

ねこ紳士

ラジャー!善は急げ!
スーパーへレッツらゴーです!
第7回 天龍寺
  • 天龍寺の曹源池庭園は桜の名所。
  • 天龍寺のお守りはカードタイプでスタイリッシュ。
  • 休憩にはお抹茶と生菓子が定番。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。